プラセンタ注射にトライしました

かかりつけの婦人科の先生から、更年期のマイナートラブルには

 

プラセンタがいいですよと勧められました。プラセンタは錠剤タイプのものや

 

ドリンクタイプのものなどがある事は知っていたのですが

 

注射となると、医師の手をかりる事になりますし、少し考える時間をいただきました。

 

自分なりに調べて、厚生省でも認められたお薬でもあり、保険で300円ほどで打てると

 

いうことだったので、トライしてきました。

 

最初に、簡単な問診を受け、プラセンタ注射を打っていただきました。

 

筋肉注射なので、結構痛かったのですが、我慢できないほどではありません。

 

打ったところをよくもんでくださいねと言われました。

 

当日は、シャワーだけにしてくださいと指示があったくらいで

 

特に気をつけなければならない事はありませんでした。

 

翌朝気がついたのは、肌のはりが実感できた事ですね。

 

水分を含んだプルルンとした肌が戻ってきて、感動しました。

 

1週間後にもう1度受診して、先生から問診を受け、特に困った事などがなければ

 

毎月、注射していただけます。でも私は、肌以外にはそれほど良い効果を

 

実感できなかったので1回の注射で終わりにしました。

 

人によっては、気分も上がるようになるのだそうです。

 

とにかくいろいろと試してみて、楽しく更年期を乗り切っていきたいと思っています。

 


プラセンタ摂取の注意点

 

プラセンタとは胎盤と言う意味で、

 

今市販で発売されているプラセンタ商品は馬や豚の胎盤を使ったものが多いです。

 

プラセンタはとても栄養が豊富であり、

 

美容に必要なビタミンやミネラルなども満遍なく配合されていますし、

 

女性ホルモンを整える効果があるので、

 

生理不順や更年期障害の人などにオススメの成分ですが、

 

プラセンタは動物性と植物性があり、抽出方法も違うので、

 

 

購入する際はそういう細かいところも良く見て購入してください。

 

 

 

プラセンタ配合商品は色々ありますが、

 

ドリンクタイプの場合は少し独特の味がしますし、

 

サプリメントの場合は、抽出方法などによって値段が違い、

 

含有量も違いますので、成分量を確認してから購入しましょう。

 

 

サプリメントやドリンク以外に、

 

点滴や注射でプラセンタ摂取できますが、即効性のあるのは点滴や注射です。

 

 

しかし、プラセンタに対してアレルギーを持っている人もいますし、

 

湿疹や炎症が起こった場合は速やかに使用を中止してください。

 

 

プラセンタが美容にも健康にも良いのは確かですが、値段が少し高めということと、

 

大量摂取したからといってすぐに若返りがあるわけではなく、

 

 

続ける事に意味がありますので、自分の財布の負担にならない範囲で使用を続けましょう。
関連商品:Tp200